シネマラビット

ネタバレなしの映画レビュー。他に本や展覧会などの感想

主に映画の感想。他に本やドラマなど色々な鑑賞記録。
劇場鑑賞はだいたい週に1本。
ネタバレはありません。
★は個人的な好み。☆は★の半分(★★☆は2つ半)
★★★★★=最高 ★★★=良かった ★=残念

「サーカス」

★★★★☆
原題  THE CIRCUS
製作年 1928年
製作国 アメリカ
時間  72分
製作&監督&脚本&出演 チャールズ・チャップリン
出演  マーナ・ケネディ、ハリー・クロッカー  


サーカスの団員になって道化を演じるチャーリーは団長の義娘に恋をしますが…。

笑えるシーンがいっぱいの楽しい作品ですが
なんだか切ないお話でもあり、ラストもしみじみとしています。
面白い動きで人を笑わせて、心は泣いているところがちょっと悲しい。
サーカスの部分ではチャップリンが実際にやっている綱渡りが見ものです。
特撮なしですからね、本当にすごいです。
チャップリン作品の中ではあまり有名ではない方ですが傑作ですね。

余談ですが、DVDの特典映像に携帯電話で話す女性が写っているとYOUTUBEで話題になっています。
携帯はない時代なのでタイムトラベラーじゃないかという話ですが、どうなのでしょうね。


サーカス (2枚組) [DVD]
チャールズ・チャップリン
紀伊國屋書店
2011-04-28

 

「キッド」

★★★★★
原題  THE KID
製作年 1921年
時間  50分
製作国 アメリカ
製作&監督&脚本&出演 チャールズ・チャップリン
出演  ジャッキー・クーガン
     エドナ・パービアンス


チャップリン初の長編作。
街の浮浪者チャップリンが子供を拾い育てることから始まる、涙と笑いと愛にあふれたストーリーです。
無声映画ですが、1971年にチャップリン自身の編集・作曲によるサウンド版(53分)が製作されました。

冒頭の「皆さんはこの映画をほほえみと、そして一粒の涙とともにご覧になるでしょう」というタイトル通りの感動作です。
子役の男の子がすごく可愛くて演技も良くて、一粒の涙じゃ足りないかな。
セリフがなくても映画として完璧です。セリフが必要とは全く感じません。
チャップリン、温かいです。素晴らしい。


キッド (2枚組) [DVD]
チャールズ・チャップリン
紀伊國屋書店
2011-04-28


「犬の生活 / 担え銃 / 偽牧師」

★★★★☆
「犬の生活」 
原題  A DOG'S LIFE
1918年 アメリカ
時間  40分
製作&監督&脚本&音楽&出演 チャールズ・チャップリン
出演 エドナ・パービアンズ、トム・ウィルソン

浮浪者チャーリーが野良犬を野犬の群れから救って一緒に連れて歩きます。その子犬がものすご~~く可愛いくて、チャップリンとのコンビが最高にいい!ほのぼのした40分のショートストーリー。犬好きな人にはかなりおすすめです♪

★★★★
「担え銃」 
SHOULDER ARMS
1918年 アメリカ
時間 42分
制作&監督&脚本&音楽&出演:チャールズ・チャップリン
出演:エドナ・パービアンズ、シドニー・チャップリン  

第一次世界大戦を舞台に軍隊生活を風刺した作品。
軍隊に入って戦場に赴いたチャップリンは、戦場でも相変わらずおとぼけなのが笑えます。揃って行進が出来ないところとか、敵軍に見つらないように木になりすましたりするシーン、お笑いの基本がたっぷりで面白いです。敵陣に捕まった友達を助けるところが結構勇敢。

★★★★
「偽牧師」
The Pilgrim
1922年 アメリカ
時間 59分
製作&監督&脚本&音楽&出演:チャールズ・チャップリン
出演:エドナ・パービアンズ

脱獄して懸賞金をかけられているチャーリーは新任の牧師に間違えられて、すっかりその気になってしまいます。このシチュエーションだけでもおかしいし、行儀の悪い女の子が登場するシーンは笑えました。まとまりあるストーリーで終わり方も◎。いい話しです。


この短編3作が入ってます↓

チャップリン短篇集1 (1枚組) [DVD]
チャールズ・チャップリン
紀伊國屋書店
2011-01-29
 
 

「オズ めざせ!エメラルドの国へ」2

★★
原題   LEGENDS OF OZ: DOROTHY'S RETURN
製作年 2014年
製作国 アメリカ
時間   94分
公開日 2015年1月10日
監督   ダニエル・サン・ピエール ウィル・フィン
 

『オズの魔法使い』の作者ライマン・F・ボームのひ孫ロジャー・S・ボームが書き上げた原作『ドロシー・オブ・オズ』を基に作られたアニメーション大作。

1月に観ました。観た人あまりいないかもしれませんね。
「オズの魔法使い」の続きのようですが、全く別物の新しいお話でした。
全体的に楽しい雰囲気は散りばめられているものの、映画館で観るには物足りない内容でした。
一番残念だったのは、CGアニメのドロシーの表情がぎこちなくて感情があまり感じられなかったこと。
そしてどこかで見たことあるようなストーリ一展開。
「オズの魔法使い」は名作ですからね、オズが好きな分少し裏切られた気分でした。
ただ私は吹き替えで見たのですが、声と歌は良かったです。
小さい子がテレビで観るんだったらアリかもしれません。 
 

オズ めざせ!エメラルドの国へ [DVD]
リア・ミシェル
ビクターエンタテインメント
2015-07-02

 

「96時間レクイエム」3

★★★
原題   TAKEN 3
2014年 アメリカ
時間   109分
公開日 2015年1月9日
制作・脚本 リュック・ベッソン
監督   オリヴィエ・メガトン
出演   リーアム・ニーソン
 

1作目「96時間」2作目「96時間 リベンジ」に続くアクション・シリーズの3作目。
元CIA工作員の父親が前2作と同様に家族を守るために闘います。

主演のリーアム・ニーソンはもう60過ぎだというのに相変らず頑張ってました。
頭が良くて行動力は抜群、そして強いです。
ちょっと暴走しすぎてて、周りの一般市民に迷惑がかかってそうでしたが…そういうのは考えちゃいけないんでしょうね。
いろいろと突っ込みどころはありましたが、深く考えずに観れば楽しめました。
続きはもういいかなって感じでしたが…まだ続編がありそうでした。


96時間/レクイエム(非情無情ロング・バージョン) [DVD]
リーアム・ニーソン
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2015-11-25


livedoor プロフィール
Twitter プロフィール
うさぎと暮らしてます ❤ mao: male, 1 years old Netherlands Dwarf rabbit.
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ 映画劇場鑑賞へ
にほんブログ村


映画ログ(これまで観た映画)
映画ログ・ナオミのラック
記事検索
画像の著作権について
このブログでは映画や本の画像の著作権を侵害しないため、すべてAmazonリンクを通して画像をお借りしています。
Amazonライブリンク
スポンサーリンク