★★★☆
原題  BATMAN v SUPERMAN: DAWN OF JUSTICE
製作年 2016年
製作国 アメリカ
時間  151分
公開日 2016年3月25日
監督  ザック・スナイダー
出演  ベン・アフレック ヘンリー・カビル
    エイミー・アダムス ジェシー・アイゼンバーグ
    ダイアン・レイン ローレンス・フィッシュバーン
    ジェレミー・アイアンズ ホリー・ハンター


正義を疑われバッシングを受けるスーパーマンと、正義のため彼を倒そうとするバットマンの戦い。

これまでのスーパーマンとバットマンのシリーズは全て観ているのですが、最初のうちは場面がどんどん変わるので状況が掴めず、ついて行くのが大変でした。
説明があまりないので、詳しくない人は予習しておかないと難しいかもしれません。
映画はちょっと暗めでバットマンよりの世界に感じました。
私はスーパーマンが好きなので、今回の設定はちょっと悲しかったですね。
でもバットマン側から見てもあまり気持ちの良い役ではなかったので、お互い損してたような・・・。

あ、そうはいっても、2人が同じスクリーンで闘ってる姿を見れたのはよかったですよ。
アクション映像だけでも迫力あって楽しいですしね。
アメコミファンなら見逃せない作品だと思います。
続編がありそうなので「アベンジャーズ」のようになるのか?楽しみにしたいと思います。