髙橋大輔さんの舞台「ラブオンザフロア」を観てきました!
氷上じゃなく、床の上のダンスショーですよ。

素晴らしかったです。かっこよかったです!

今までフィギュアスケートは
競技会やアイスショーを何度も観てきましたが、
今回はまた全然違った魅力がありました。

ジャンプやスピンがなくても、床の上でも
こんなに踊れるってことを証明しましたね。
すごいと思いました。

様々なジャンルのダンスを
次々と盛りだくさんで本当に観てて楽しかったです。

出演者は他にフィギュア金メダリストの
クリスティ・ヤマグチ、メリル・デイビス&チャーリーホワイト。
そして演出&出演にプロダンサーのシェリル・バーク。
皆さんそれぞれ見せ場があって美しくて素敵でした。
セクシーで情熱的でテクニックもすごい。
もううっとり見とれてしまいましたよ。

客席も盛り上がってましたね~。
みんなヒャー♪フォー♪って大喝采でした。

大ちゃんは最近おとなしくなった気がしてましたが
そんなことなかったですね。
やっぱりスイッチが入ると全然違う。
久しぶりにノリノリのダンス&決めポーズが観れて良かったです。

最後に全員でJ Soul Brothersのランニングマンもありました。
さすがに皆さんその辺の人がするのとは別物でかっこいい。

それに「愛とは・・・」っていう詩のようなものを映像で語る
演出があったのですが、意外とと言ったら失礼ですが台詞が上手でしたね。
映画の冒頭のシーンのようでした。
もしかして俳優も出来るのでは?

フィギュアスケーターってすごいって改めて思いましたよ。
一流のアスリートであり、一流のアーティスト。
どちらかだけの人もいると思いますが、
髙橋大輔さんは間違いなく両方じゃないでしょうか。

カーテンコールの後、
(ラッキーなことにこの日だけ)
髙橋大輔さんの舞台挨拶がありました。

やっと慣れたのに明日で最後なのは寂しい、って言ってました。
最終日はきっと盛り上がるでしょうね。

今後はもっと色々なジャンルのダンスを勉強したい。
その先に何があるか分からないけど、
趣味としてでもやりたいっていう言葉はみんな喜んでたと思います。

アイスショーももちろんですが、
床上のダンスショーも、また観たいです!

CM160708-211102002