以前にも何冊か読んでとても良かった枡野 俊明さんの禅の本。今回は家の中をすっきりさせたいと思い、特に片付けのことについて書かれたこの本を読んでみました。

私はひねくれ者なので、物を捨てる基準みたいなことが書いてある本を読むと、「いやいやこういう場合もあるし…」みたいに反発したくなる性格です。
だからなかなか物が減らせないのですね。

そんな私でも全て素直に聞いて納得してしまったこの本。
何冊も読んだ片付け本の中で一番自分に合っていました。
片づけ方というより、掃除に対する考え方が変わりましたよ。

今まではお掃除グッズを使って楽ちんに掃除する方法や、100円ショップの小物でアイデア収納する方法なんかを読むのが好きだったのです。
それが悪いわけじゃないけど、大掃除する前にはいつも買い物に行っていた私。
片づけようと思ってるのになぜか物が増えてしまってたんですよね。
でもこの本を読んだら、もっとシンプルに体を使って掃除してみよう、引き算に徹してみようという気持ちになりました。

そして何より今、私お掃除に夢中です。
<頑張って掃除した後に綺麗な部屋を見たら気持ちが良い>と思っていたのが、<無心で掃除すること自体が気持ちが良い>と思うようになってしまって。
ひたすら水拭きが基本です。

このマイブーム、短期間で終わらせないように定期的に読みたい本です。